ワインショップをやっていて日々、やっていることの一つに「テイスティング」という作業があります。

我々のようなワインを売ることを仕事にする人は飲む前に味を言葉で表現しなければいけませんし、経験値が多いほど飲んでいただく前にお客様に納得して頂ける言葉を持つことが要求されます。



また、先日ブログで書いたようにサービスの一環として、お客様がお買い上げいただく同じワインでも、ただ自分がおいしそうと思って棚から取ってきてレジにもっていって購入するのと、ワインアドバイザーからのオススメコメントやマリアージュの提案にひかれて買うのとでは楽しさ、ワクワク感が全く違ってくると思います。



ワイン屋やレストランソムリエさんは日々、この鍛練を積み重ねていった人ほどお客様からの信頼を頂けるカギになる物の一つが「テイスティング」というものです。



「ワインを販売する」という世界はとても奥が深くって、販売する側と購入する側、ソムリエとレストランのお客様、との人としての相性も大きく関係してきますし、経験値も目には見えませんがものすごく信頼度を高めるための大きなツールとなってきます。

売る側は日常からいかに貪欲に、少しでも新しい味わいを経験して(食材も含めて)、言葉にして説明できる瞬発力を高め、時にはユーモアも交える、ゴールの無い魅力的なお仕事です。




センチュリーズはそんな最強軍団を目指さなければいけない、と思い日々精進しているわけです。





ありがたい事に、ワイン輸入商社の営業の方から日々いろ~~んなサンプルワインを頂ける環境にあるため、できるだけ弊社スタッフ全員が揃う午前中に(一部のスタッフは営業に出たりするため)「朝練」と称して毎日のように「ブラインドテイスティング」(ラベルを見ずに注いでもらいブドウ品種や価格、生産年、生産国などを考える)をし鍛錬しています。

完全正解はほとんどできませんが瞬発的なコメントと五感を瞬時に研ぎ澄ます技術が向上すると思い、何年も続けています。

そんなとある一日をご紹介。
IMG_6448.jpg
ぱっと口に含みササッと書く。

センチュリー式ブラインドテイスティングのルールは必ず書くこと!

・ブドウ品種
・生産国
・自分の納得する予想価格
・生産年
・好きか嫌いか
などなど

書いた内容は解答を聞く前に一人一人の解答を皆の前で読み上げます。

IMG_6450.jpg
上記画像はイタリア ロンバルディアのオルトレポというエリアの土着品種の赤白。

ホスト(ワインを供出する側)は絶対に当てられないようなワインでもブラインドで出したりもします。

解答者はそれでも、イメージするブドウ品種を答えようとしますし、もしそれが採用になった際には
「○○種みたいなイメージの味わいです」
と答えられるから。


ま、ブラインドした後の答え合わせの際には
「こんなもん当てれるかいな~~~~!!!」となって盛り上がるのも楽しいんですけどね。

IMG_6458.jpg
IMG_6460.jpg


もちろん全部全部をブラインドするのは無理ですけどね。

中には「6000円くらい???」と答えたワインが実は「1800円」だったりして、そんな場合は即採用!
いまだに、恥ずかしながらの大外しをする事もあって、それもワインの楽しいところ。


ワインのコメントには
「恥ずかしながら、こちらのワインを初めてブラインドで試した時「6000円くらい?」と答えちゃった程のコスパなんです!!」
というのが売り文句になったりもします。


IMG_6459.jpg
キワモノ食材としてフィリピン産の未精製のモスコバド糖というお砂糖を採用しました!!!!!!
栄養価抜群でコクがあり美味い!

IMG_6461.jpg
IMG_6452.jpg
二種類同時に嗅ぎ分けるのには高度な技術と経験が必要です(嘘・笑)


IMG_6463.jpg
そんな夜はとある会食だったり。
久々のヴァレンティーニ トレッビアーノ2007年は個性的で面白かった・・



次の日(昨日)は輸入元の試飲会に出向く。
IMG_6466.jpg
IMG_6467.jpg
世界一規模のワインメーカー トーレスの社長と挨拶出来たり。


同じ日に別会場でも試飲会があって・・・
IMG_6468.jpg
IMG_6470.jpg
来日してたのは、シャトー・ラ・ヴィオレット、ル・ゲなどを手掛けるシャトーのオーナーとその醸造責任者ジェローム・アギーレ氏。

シャトー・ラ・ヴィオレットはパーカーポイント100点取ってるみたいです。

この夜、メーカーズディナーをお得意先レストランで催させて頂いたり・・・・・

特に忙しい例でしたが、あとはお得意先様に伺って採用したワインをお勧めしたり・・・・・・こんな毎日です。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター