2015
02
06

ダヴィド・デュバン→ジョセフ・ドルーアン

この時期、試飲会盛り沢山、生産者来日も多く、日中はダヴィド・デュバンの試飲会に大阪へ。
IMG_6719.jpg
IMG_6720.jpg
IMG_6721.jpg

IMG_6718.jpg


流石、注目の若手醸造家だけあって有名店のソムリエさんわんさか来られてる。

ナチュラルでエレガント、ピュアでクリーン。

色調は薄く・・・・・・・う~ん・・・・・・・・2012年物はごっつ価格が上がってる。。。。。。。。

お手頃でまだ手に入るいいブルゴーニュの生産者のイメージが・・・・・・また値上がりの話か。。。

同じ村名でも2011年から2012年物に代わると7200円→9400円!!!!!!!!とか・・・・・

えげつない。


ワインビジネス、本当に難しいです。


役得でグランクリュまで総舐めさせて頂いて、大変勉強させて頂いたあとに。

IMG_6723.jpg
オーベック・ファンさんにてジョセフ・ドルーアンの取締役 輸出部長 クリストフ・トーマス氏来日によるメーカーズディナーに参加。

201502061.png
酔う前に記念撮影。

彼、以前ローヌのシャプティエに居た方で転職されて現在ジョセフ・ドルーアンの取締役。

数年前にお会いしたのを覚えてくれていたっぽい(嬉)

私、たいがいデカい(1.84m)のに、彼は2m2cmとか。

ブルゴーニュワインいっぱい飲んだらデカくなれるらしい(笑)


IMG_6725.jpg
オーベック・ファンさんはメーカーズディナーも手馴れてらっしゃって、グラスの下にはワイン名入りの紙。ありがたいです。

201502062.png
名物シニアソムリエ塚元さんによる進行で安心感満点ですね。


乾杯にゾエミ・ド・スーザ BRUT メルヴェイユ。


IMG_6728.jpg
IMG_6729.jpg


IMG_6730.jpg
フレンチでまさかの直球なお寿司とは!!!
やりますねぇ、マリアージュを楽しむための提案とはいえ皆さん度肝を抜かれながらとっても楽しんでられました。

※こんな遊び心ある提案、ワインを楽しむ上で大事だな~ととても勉強になりました。

シャンパンにシャブリ 1er Cru モンマン 2011年、そしてブルゴーニュ・ルージュ 2013年とお寿司のマリアージュを検証してみる。

お寿司は淡路の真鯛にマグロ、赤貝の握り。

やっぱりシャンパンか白だな。

赤貝はどれにも合わず生臭さが出ると感じましたね。


寿司や刺身に合わすには主張を抑えた清く美しい系の軽い白か泡がベターかな。

酢飯の味の強弱でもかなりマリアージュの印象は変わってきますけどね。




IMG_6735.jpg
エスカルゴのクロケット トマトフォンデュ

美味い♪10個くらい食べたい。

こちらに合わせたボーヌ クロ・デ・ムーシュ 2011年はやはり素晴らしかった。

なんでも、2011年のこちらのワインは雹が降って稀に見る不作で日本にも3ケースしか入っていないとか・・・・・
クロ・デ・ムーシュは「ミツバチ」の意味らしい。

IMG_6737.jpg
フランス産鴨肉のロティ パンデピス 赤い果実のソース

こちらには、ジュヴレイ・シャンベルタン 1er Cru シャンポー 2009年
やっぱいいな♪
ヴィンテージならではのバランスの良さ。
流石大手メゾンのブレない安定感。

IMG_6740.jpg
苺の瞬間ソルベはフロアで液化窒素かな?入れてその場でソルベに。

IMG_6741.jpg
IMG_6743.jpg
フォンダンショコラ
こちらにはクロ・デ・ムーシュ(赤白両方)の絞りかすで造られたマールを合わせて・・・・・至福の時。


IMG_6744.jpg
お茶菓子
IMG_6746.jpg
IMG_6747.jpg
IMG_6748.jpg

いやいや、勉強になりますね。

試飲というと立ち飲みで、ワインもシャッフルしまくりでなかなか荒れた状態で試すことになるのがほとんどですが、こうやって遊び心ある食事とワインのマリアージュはじっくりワインと向き合えて本当にいい訓練になります。

こういった経験を持ってお客様にコメントや感じたことをフィードバックする。

今日も明日も日々精進ですな。

素敵な会に参加で来て光栄でした。

ありがとうございました~~~~~~~~。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター