2015
02
07

ワイン屋さんのお仕事

最近いろいろと考えることが多い。

表題の通り「ワイン屋さんのお仕事」とはどうあるべきか。。。

とりあえず、ご紹介。
画像は新入荷ワインズ。。。
※価格は税別店頭価格
IMG_6749.jpg
サンセール カイヨット ブラン 2013年 フランソワ・コタ  6000円税別
シュールダルク サンティレール BRUT 2011年 2100円 モーザック主体!!
クルジウス リースリング トロッケン QBA 2800円
クロニョーロ 2010年(再入荷) 3800円
ティレルズ ルーファス ストーン ヒースコート シラーズ 3000円 

IMG_6750.jpg
クロ ジュネ 2010年 3800円 


IMG_6751.jpg
ラネッサン 1992年 3300円

IMG_6752.jpg
ケンダル・ジャクソン グランレゼルヴ カベルネ・ソーヴィ二ヨン 2011年 5000円


IMG_6753.jpg
ラ・クレマ シャルドネ ソノマ 3800円

IMG_6758.jpg
輸入元さんから紹介を受けた、3月頃入荷予定のヌフ・デュ・パプ のマール 500ml  8000円


IMG_6757.jpg
左からヌフのマール
サヴィニー・レ・ボーヌ 2005年 レ・セリエ・ド・ラ・クロワ・ブランシュ 5960円
イタリア ダンティ ロッソ 2012年 2210円 ウマイ!
オック ヴェルサン シャルドネ 2900円 美味い!

IMG_6756.jpg
IMG_6755.jpg
ヴィンツァークレムス 13 のグリューナーフェルトリナーとツヴァイゲルト 各1800円


IMG_6754.jpg
6日解禁となったサクラ シラーズ 2012年 3600円
こいつも美味い!

気になる物がある方はご来店、もしくはお気軽にお問い合わせくださいね♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


日々、テイスティングを自社でしたり、試飲会に行って見つけてきたりお客様やメディアの噂から扱ってみたり。

変わった物があれば試してみて、お客様に得意げに紹介したり。


まずお伝えしたいことに(あまり文字にしたことはなかったんですが・・・・)弊社はワインを主に扱う卸小売り業社なのですがこれがまた、幅広い。


近年「ビオワイン」が流行ったり「国産ワイン」が頑張ってたり、生産国やブドウ品種によっても味わいは様々。

で、弊社はどこのポイントにフォーカスを置いてるか、というと特になくて。流行にはあまり乗らない主義。


極めてニュートラルにワインをみて時流に合わせて取扱いしています。

もちろん、個人的な好みが仕入れには影響します。
個人的な考え方として、古くから世界に認められてきたものには一日の長があり、歴史ある生産国の物には信頼も厚くなりがちで、飲んでもやっぱり素直に美味いと感じたり安心感があることが多く、重心はそちらに向いています。


私の個人の好みは、フランス ブルゴーニュの赤白。
そして、王道品種の古酒には大変魅力を感じています。

ま、好みはド定番な話なんですけどね。



主なお取引先様は個人経営されている飲食店様で、お得意先で売れるにはどんなワインがいいか?を日々想像しながら、逆にいいワインが出てきたとき、「このワイン、あそこのお店に採用してもらったらブレイクすると思う」という想像の元、仕入れを行うわけです。



で、もっとやっていかなければいけない事。

それは、ワインの楽しみ方の提案。

すんごい抽象的なんですが、これ先日書いた「サービス」という話にも直結するのですが、ただ
「このワイン入荷しました、美味しいですよ!」

ではダメ。

そのあとに
「○○と合わせると美味しさ倍増します!」とか
「前から扱っていただいてるワインと勝負してみてください。飲み比べてみてください。お客様のお好みに合う自信あります!」
「柑橘の酸があるから○○にレモンをかけた料理に合うと思います」
とか、ラベルのストーリー説明とか・・・・・

私もまだまだ営業をしていて甘いところ満載ですが、レストランさんには特にこういった+αの「提案の提案」をしないといけない。

「提案の提案」です。飲むときのお客様が「うわわ~楽しみだなぁ~♪」となる魔法の言葉。

レストランさんがすぐ使える魔法の言葉(提案)を提案する。


逆に弊社お客様には、「○○に合わせたら面白い白ワインない?」
「こんな食材入ってきたけどどのワインに合わせたらいい?」
「前のんよりもっと濃いワイン」
などなど、何でもいいです。
もっと我々を困らせるようなお客様からの要望の掛け合いが深いワイン文化を作っていけると思います。



ワインって、めっちゃ面白いんですよ!



ということで、自社にプレッシャーをかけつつ、もう一つ、もう二つ上のレベルのワイン屋を目指して頑張ります!


スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター