2015
02
19

casa M 北新地 、サン・グレゴリオ

最近の備忘録

まずは、福島界隈から新地に来て~のCASA Mさん

IMG_6873.jpg
お豆腐のお付き出し

IMG_6874.jpg
豆腐に掛けるとんぶりはキャビアに見立ててありトリュフ香むんむん。

IMG_6875.jpg
こうやって頂きます。
イヤーおされだわ。
ワインバーでお豆腐って。

IMG_6877.jpg
こちら、炭火で焼鳥も頂ける。う~ん貴重なノリです。素晴らしいコンセプトだ。

IMG_6872.jpg
サンテミリオン09で。
なかなかのあたりワイン。
流石、山田オーナーソムリエのチョイスは安心感を抱いて楽しめますね~

IMG_6879.jpg
名物パスタはチーズ塊の上でファイアーして仕上げてもらいます。

IMG_6881.jpg
うん、明日も頑張れそうだ。



日は変わって・・・・

イタリア カンパーニャにある南イタリアを代表するワイナリー サン・グレゴリオのメーカーズランチにお声掛け頂く。
at イル・ピノーロ
IMG_6889.jpg
IMG_6891.jpg
IMG_6892.jpg
IMG_6894.jpg
IMG_6896.jpg
ドゥブルは久々に飲みましたが良かったですよ。
よくもまぁ、アンセルム・セロスがプロデュースしたこと。
サン・グレゴリオからするとスゴイお金がかかったのでは?と想像しちゃいますが世界的規模での注目を浴びる宣伝効果を考えると・・・・・・センスあるんじゃないんでしょうかね?

フィアーノもタウラジも美味しかった!!!!!

IMG_6903.jpg
社長 アントニオ・カパルド氏と。
まだお若い。


イタリアのワイナリーは基本的には造られた地元の州ごとでしか本土では流通がなされていないらしいのですが、サン・グレゴリオはアンジェロ・ガヤやプラネタなどとともに超異例に、イタリア全土で扱われることが多い、自国民にも認められた数少ないワイナリーというノリがあるらしい。

ファランギーナ、グレコ、フィアーノなどはなかなか明確に味わいのイメージを持てていなかったのですが、今回じっくり比較試飲で来て大変貴重な経験でした。

カジュアルで和食にも合わせやすくお勧めですよ!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター