2015
03
12

とあるパーティお手伝い

とあるパーティのお手伝い。

備忘録として・・・

IMG_0043.jpg
●シャンパン ポル・ジェス BRUT
お手ごろでいいシャンパンです。
ピノ・ノワール55%、ピノ・ムニエ45%、シャルドネ5%
ほぼ、ブランド・ノワール。
コックリしっかり目。
しっかり冷やして、温度を挙げながら楽しむのもテだな。


IMG_0058.jpg
お料理に合わせて、画像左から
●ボージョレ ロゼ 2013年 シャトーカンボン
うーん、結構酸があるんですね。
好み分かれるワインだな~。
軽快でさらっと食事の前半に前菜と楽しむワインですね。

●Ch.ドワジ・デーヌ セック 2008年
これ!イイ!
綺麗で程よい濃度。
少しバックヴィンテージなのがちょうどいい感を出せてるんだろうな。
果実味のクリーンさも残っていて後半樽感が出てくる。

●サンチャゴ・ルイス 2012年 リアス・バイシャス
アルバリーニョ
コレ!!イイ!!
この香り!嗅いだ事あるわ~な個性的香り。
フレッシュで個性も出ていて、スペインの拘り白という枠では群を抜いた位置づけですね。
アルバリーニョのやや高級なイメージを裏切らない。

●コート・デュ・ジュラ 2009年 ドメーヌ・マクル
シャルドネ, ソーヴィニヨン・ブラン
これはこれは個性的なワインだ。
酸化熟成系の、シェリー香・・・・・というかほとんど軽めのシェリーだな。
すこ~し、ほんの微妙な甘みあり。
しっかり目の味わいのお料理と合わせるワイン。

●カスティーリョ イガイ グラン・レセルヴァ・エスぺシアル 2005年 マルケス・デ・ムリエタ
テンプラニーリョ主体、マスエロ
これはこれは!!
肉に合わせる素晴らしいワインだ!!
リリースがこのヴィンテージなのだろうが、ここから先もさらに楽しみなポテンシャル。
スペインの高価なワインってウニコとヴァルブエナくらいしかピンとこない感じで来ていたがこれは覚えておこう。

●福寿 生酛純米 ひやおろし 
2009年産のひやおろしを3度にて貯蔵されていた非売品。特別ルートより。
濃厚で飲み応えガッツリ。
デザートに合わせたのですが、なるほどのチョイス。
コメコメした厚みが楽しめる、和の醍醐味ですね。酔います。

日頃なかなか味わえないワインとお食事とのマリアージュ、本当に勉強になります。

個性が強すぎたとしても、食と口中でマリアージュするとまた違った味わいの発見ができる。

生産された現地では当然考えながら造られていたであろう、地の食材と地のワインのマリアージュ。

完全に再現できなくても、少しイメージするだけでもぐっとワインの深みがさらに見えてくると思います。

日々勉強ですね。


ありがとうございました!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなワイン入荷です。

Big ヴィンテージ 1978年のDRC グラン・エシェゾー 入荷!!!

IMG_0063.jpg
26万円税別となります。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター