2015
03
13

小山ワインズ 小山竜宇(たかひろ)氏ご来店

ニュージーランドのワイパラより、小山ワインズの小山さんにご来店頂きました!!



koyamasann.jpg
IMG_0109.jpg

今ある全ラインナップを試飲させて頂く。

短い時間でしたがいろんな事が聞けました。

やっぱり、日本人ワインメーカーは日本語で聞けるからいいですね。

リースリングは
●セントラルオタゴ リースリング 2013年 3500円
●タソテック・テラス・ヴィンヤード リースリング 2013年 4000円

共に同じVTで同じ作り方らしいのですが、タソテック・テラス・ヴィンヤードの方は30%程貴腐葡萄になった年との事で、飲み比べると全然違う仕上がり。
ややまろみを帯び複雑さも出ますね。

残糖40g。

食中でも行けるぎりぎりほんのり甘な味わい。


赤は
●ピアソンズ・ヴィンヤード  ピノ・ノワール 2013年 5600円
●ウィリアム・ヴィンヤード  ピノ・ノワール 2013年 7500円

こちらは、これまた全然異なる味わい。
今飲むにはピアソンズが華やかでふんわりミルキーな味わいで非常に面白い!
ウィリアムは将来楽しみなしっかりとした骨格。

最後に
●タソック・テラス ヴィンヤード  リースリング 2014年 ハーフ(貴腐ワイン) 5000円
こちらは、例年通りに作っていたリースリングが天候不良から貴腐菌にやられ、いっそのこと貴腐ワインのみでのリリースに!となったワインだそうで。
これはこれで魅力がありますね~。



いろいろ聞いて、発見できたお話しとしては、
・なぜ龍のラベル?

ご親戚にデザイナーさんがいらっしゃって、お名前の竜宇(たかひろ)さんの竜からのデザインだそうです。




・ブドウの糖度が上がりすぎるとアルコール度も上がり過ぎてしまうのはどうやって防ぐのですか?

栽培の時点で糖度を調節するように除葉の比率を調整して日光のアテ具合で果実の熟成のスピードをコントロールさせて糖度を上げすぎずにいい状態になるように操作する・・・

すげー、そんな緻密なコントロールが畑で行われているんだ。。。。

とか


・リースリングにはペトロール香がありますがいいものとして考えられているのか好まれないものとして考えられているのか???

ワインメーカーによりますが多くの生産者は出したくない香りだそうです。(「へーへーそうなんだ!!!!」)

ペトロール香が出る原因はいくつもあると言われているそうですが、畑に水が少ないとブドウに影響が出て香る、醗酵温度が高いとペトロール香が出る、ブドウをジュースにした際、醗酵前のジュースの酸化が多いと出るとか・・・従ってある程度は思い切ってSO2をエイヤーと入れないと良くないとか。

ペトロール香はコルクがかなり吸収してくれる。

コルクとスクリューキャップは6倍近い原価での価格差があるそうです。


まだ、いくつかあったと思われますが。。。。

勉強になりました!


取り扱い始めま~す!!!!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター