小山ワインズ 小山氏来日に際し、オーベック・ファン神戸にて行われたメーカーズディナーで参加して参りました。

まずは、オーベック・ファンさんの素敵なお花のある素敵な景色を激写。


IMG_0119.jpg
IMG_0120.jpg
IMG_0121.jpg
IMG_0122.jpg
IMG_0123.jpg
ウォークインセラー内にはお宝ワインが・・・・・
IMG_0124.jpg
IMG_0125.jpg
サクラだ・・・・

IMG_0127.jpg
ハード面、大事ですね。

食べる前に気持ちを高揚させてくれる。



IMG_0128.jpg

tukamoto.jpg
名物シニアソムリエ 塚元氏による安定感抜群の司会進行。


koyama.jpg
小山氏。

お食事をともにしながらだと、さらに熱い思いやとってもユーモラスな一面がどんどん見せていただけました。
引き込まれる話術にも皆様聞き入ってられて(当然私も)、日本人ワインメーカーによるメーカーズディナーは言葉の垣根がないので聞きたいことがズバズバ聞けて内容が濃い濃い♪

印象深かったお話には、
「ピノ・ノワールはひときわ繊細で収量が見込めない品種。樽もフレンチオーク(高級)を使わないとブドウの味わいが繊細なので味わいのバランスが崩れてしまう。美味しいピノ・ノワールを飲みたければお金を出してください!」との事。

うっすらぼんやり感づいてはいても、ストレートにワインメーカーの方からそういわれると説得力がありすぎて言葉が胸に突き刺さる。

やっぱりそだよね・・・・・

IMG_0135.jpg
チアユのフリット  胡瓜とメロン
タソック・テラス ヴィンヤード リースリング 2013年
貴腐が30%入ったリースリングと。
胡瓜メロンのソースが食材との距離をぐっと接近させるナイスマリアージュ。

IMG_0137.jpg
但馬牛ロースのエギュイエット ポムドフィーヌ バルサミコセック
ピアソンズ ヴィニャード ピノ・ノワール 2013年
クリーンで美味いなぁ。
お料理も絶品です。


IMG_0138.jpg
フォアグラテリーヌサンド 羊羹 ゴマのチュイル ラズベリーピュレ
ウィリアムヴィンヤード ピノ・ノワール 2013年


IMG_0140.jpg
薄くスライスされた羊羹がフォアグラと共に。

羊羹使用とはかなりのチャレンジングな一皿。
マリアージュを考えて考えて生み出された一皿。
レストラン側のワインに対する熱意もメーカーズディナーならではで楽しめる奥深いポイント。

羊羹が意外や意外、ワインと合う!!と感じました。
お料理は、それはそれは大変おいしかったのですが、口に入れてからフォアグラ、羊羹、チュイルが完全に混ざり切ったところでワインを口に含むことでより一層のマリアージュが楽しめる。

ラズベリーピュレはおそらく、酸味が勝ち気味なワインの味わいだった時に酸味に寄せてマリアージュできるように、味の微調整ネタとして用意されたのではないか?いろいろと苦悩を読み解くのも面白い。




IMG_0141.jpg
ウィリアムスヴィニャード S ピノ・ノワール 2013年
ほぼ非売品に近い限定品(既に完売らしいです・・・)
新樽醗酵、新樽熟成ということで、小山氏のMAXの可能性にかけてみた1樽ほどの生産量しかない究極の小山ワイン。
舌触りは明らかに異なるも、ポテンシャルがあるがなかなかに固く、10年ほど寝かしてから楽しんでみたい。



IMG_0143.jpg
シャラン産鴨肉の炭火焼  シイタケ 鴨とトリュフの詰め物
火入れも最高です。
NZ現地ではラム肉も癖がないので上質のラム肉にSを合わせるのもありだろうな。

IMG_0144.jpg
清美オレンジのクレームブリュレ オレンジキャラメル
タソック テラス ヴィンヤード ノーブル リースリング(貴腐ワイン)
そりゃそりゃ合うわ!
柑橘とはやはり相性抜群ですね。


IMG_0145.jpg
〆は最近お紅茶いただいてます♪



いやいや、小山ワインズを知れると同時に、こういったマリアージュを楽しむ会は生意気な言い方かもしれませんがシェフの刺激にもなるでしょうし、チャレンジングなお料理と「是非、合わせてみてください!」といった場で楽しませて頂ける唯一の場。
通常多くの料飲店では、お料理ありきでソムリエさんやホールスタッフさんが合うワインを検討してチョイスしてくれるということが多いと思うのでレストラン側がワインに向き合ってメニューを合わせてくるワクワク感もそれはそれは楽しく、今回もお見事でした。

次回も4月上旬にシャンパンメーカーズディナーがあるとか・・・・・

是非、こういった機会にワインファンの方は参加されてみては???お勧めです!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター