ホテル竹園で4/14(火)に行う弊社主催の大試飲会、「ワインテイスティング IN 芦屋」の参加各社のテーマが出そろいました!

「ワインテイスティング IN 芦屋」好評後予約受付中!!
詳細はこちら




長年やってきたので、この試飲会の趣旨についてあまり掘り下げて書いたりしたことは最近なかったのですが改めて。


そもそも、この試飲会はセンチュリーがワインを啓蒙していくにあたり、どのようにすればワインの楽しさを皆様に効率よくお伝えしていけるものだろうか?と考えていて


「我々ワイン屋さんの立場は取引インポーター各社のお誘いを受けて試飲会に行ったり、店頭でどんどん試飲させて頂いてワインを決めるが、料飲店の方々は時間がない中で一社一社の試飲会に出向かなければならない。(かなり難しい)」
また、
「一般のワインファンのお客様にも効率よく(できるだけお金をかけずに)ワインをいろいろと経験して頂ける機会を設けれないものか・・・・」



ワイン屋さんがワインを詳しくなれるのはある意味当然なんですよね。役得というか、輸入元さんからどんどん紹介して頂けるので。ワインしか売ってませんし。
(もちろん学ぶ気が無いとだめですけどね。。。)




でも、肝心なのはお客様がどんどん気軽にワインの魅力を吸収していって頂いて、
「楽しい💛」
「飲みたい♪」
「美味し~い🎶」
な需要が増えていくことがワイン文化の発展なのであって、我々だけが詳しくなって上からものを言う、的なことになるのが一番ダメ!



気軽に、”謙虚で経験豊富なプロフェッショナルな人”と一緒にワイン談義ができる場というのが啓蒙への一番の近道だと思うんです。




そんな環境を作るための少しでもの近道は何ぞや・・・・との思いから生み出した企画だったんですね。


この日ばかりは皆様に足を運んでいただきたい・・・・




22社もの出展業社様が、料飲店様やワインファンの方々にきっと気に入って頂けるであろう各社たったの12品目づつを選りすぐりに選んで頂いて一同に試して頂けるまたとない機会な訳です。
※出展各社にとってはたった12品目までの選りすぐりです!
出展各社全部のワインが合わさって、選りすぐり約240品目になります!!!





14年前はこのような試飲会は巷ではほぼ行われていませんでした。

特に一般のお客様も入場できる試飲会は今でも非常に少ないです。

2008年の第9回からはテーマをイタリア、スペイン他編(Aの会)とフランス、ニューワールド他編(Bの会)に分けて年二回にして続けてきたため、今回は実は記念すべき20回目となります(さっき気づきました・笑)




いろいろと、内容も掘り下げ濃い内容にすべく今までも努力してきたつもりですが、例年のスタイルではまだまだ提案力に欠けると思うわけです。


で、何が言いたいかというと、今年は輸入元さんともしっかりと話し合いをし、テーマも皆様に興味を持っていただけそうなものを。
当日、現場でもより細かい おもてなしの心を持ってのワイン提案を目指します。

難しいテクニカルな部分も大事ですが、初心者でも思わず興味が湧いてしまって

「ちょっとだけでも口にしてみたい!!!」

と思っちゃうようなキラーコメントやそのワインが持つ特徴などを出展輸入業者さんにはじっくりと考えてもらっています。





ワインに難しい薀蓄や知識は要らんのです!

面白くって美味い世界をお伝え出来ればなぁ、て事であと2週間ほどですが、まだご予約状況には余裕がございますので
お友達お誘いあわせの上、お気軽にお越しくださいませませ!!!

過去の試飲会の様子
P1100829.jpg

■■出展業者様のテーマが出そろいました!!!■■


●モンテ物産 :カンパーニア州 ファランギーナ&アリアニコを極める!(キンボ社のコーヒーも出展予定)

●パシフィック洋行 :海のミネラルを感じるワイン

●エノテカ :春・夏テーマの料理にピッタリなワイン

●ワイン ウエイヴ :カンパーニャ州に限定した地品種飲み比べ!!

●ファインズ&サントリー酒類 :誰かに話したくなるストーリー付きワイン達

●フードライナー :ミネラルとエネルギー

●ブリストル・ジャポン :銘醸トスカーナ・キアンティと多様なIGTラインナップ

●ボンド商会 :イタリア南部 地ブドウ品種飲み比べ!

●メモス :イタリア人社長が選ぶイタリアWINE!

●日本グランドシャンパーニュ :今、お勧めのスペインワイン

●日欧商事 :製造方法とテロワールの飲み比べ

●アルトリヴェッロ :ロエロの雄 モンキエロ・カルボーネ&デイリーワイン ※生産者来場予定!

●モトックス :スペイン「ペドロ・ヒメネス種」の白ワインとシェリー&イタリア3大品種飲み比べ

●ユニオンリカーズ :ヴィノス・デ・パゴ(単一ブドウ畑限定高級ワイン)飲み比べ

●稲葉 :アパッシメント(陰干しブドウ)ワイン 飲み比べ!

●メルシャン&日本リカー :醸造とラベルに込めた思い

●アズマコーポレーション :アルバイトさんが売りたくなるワイン☆・・・横から勧めたくなるワイン☆

●飯田 :固有品種・春夏のオススメ!

●コートーコーポレーション :ラベルが特徴的でストーリーのあるワイン
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター