2015
07
18

千ふくさんにてLL03 VS LJ03対決

千ふくさんにて、和とのマリアージュ♪会


IMG_2228.jpg

IMG_2231.jpg
クレモン・ペルスヴァル ブラン・ド・ノワール ブリュット・プルミエクリュ
ビオっぽいやや酸化を感じるような、ゆるさある香り。
味わいはしっかり厚みあり。
ミネラルがチョイ足らない・・・というか乳酸系で、しっかりだが締りがない印象。
美味しいんですけどね。


IMG_2229.jpg
秋田のじゅんさい、北海道の赤雲丹。


IMG_2232.jpg
丹後のとり貝の握り。


IMG_2233.jpg
椀物は和歌山の赤甘鯛、京都の壬生菜。



白はセミブラインドでいじめられる・・・
IMG_2235.jpg
ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ 2003年 ルイ・ラトゥール
おっ!ほうほう、なるほど。
えらい外交的。
開いてますねぇ。好印象。
ナッティでオイリーで香ばしく、厚みある甘味がイイ!


LJ03bata-ru.png
バタール・モンラッシェ 2003年 ルイ・ジャド
一方、こちらはやや硬め始まり。
開き待ち。
徐々に開き高貴な感じが出てくるゾ。
地味ですがいいですねぇ。


共に、やはりヴィンテージの加減か熟れた感は良く感じて・・・素直においしっす!




IMG_2234.jpg



IMG_2237.jpg
お造りいろいろに合わせながら♪

o0260048613363900088.jpg
師匠、画像お借りしました!
サヴィニー・レ・ボーヌ 2001年 ジャン・マルク・ミヨ
大当たりの後に大外れがあった噂のワイン。

う~ん。こいつは・・・・微妙??
ブでもないような、出も香りも楽しめない。

でも、なんでか手が伸びて。気づいたら無くなってました。

IMG_2242.jpg
クロ・ヴージョ シ・ジェネリVV 2009年 ドメーヌ・ローラン
若いが余韻も長く素朴でクラシック。
余韻も長く、ストレートに美味しいぞ!
素直な造りで、結構、いや、かなり好みです。


IMG_2238.jpg
北海道のサフォークラム、生からすみ、ヤングコーン、新小芋の煮っ転がし。
ラムが全く臭みなし!

いやぁ、お料理皆美味いです!!


IMG_2239.jpg
特大はまぐり、あおさのり乗せ

IMG_2240.jpg
IMG_2241.jpg
IMG_2243.jpg
アワビのリゾット追加!

IMG_2244.jpg

素晴らしいお料理の数々。

和の新鮮食材との繊細なマリアージュはテンション上がります!

千ふくさんの食材の気合の入り方は尋常じゃないですね。

わがまま持ち込み申し訳ありませんでした~!

ありがとうございました!!!!!

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター