2015
09
30

コシモプリュス×大林さん

コシモプリュスさんにて、元アキュイールなどなど名だたるお店で活躍されてきたソムリエ 大林さんとのコラボイベント。

こちらは日本代表するようなワイン好きなお方々とご一緒させて頂く。

IMG_3123.jpg
まずはこちら。
デュフール ビュル・ド・コントワール #3 エクストラ・ブリュット
【輸入元資料抜粋】
ランドルヴィル、セル・シュル・ウルス、エソワの各区画より、2011年産のピノ・ノワール55%、シャルドネ35%、ピノ・ブラン10%のブレンドに、上記の#2(同じ畑からの同じブレンド比率で、2010年産100%)を40%ブレンドしたもの。
平均樹齢は約40年。
マロラクティック発酵の後、澱引きをせずにそのままシュール・リー環境で9ヵ月間熟成させ、さらに無清澄・ノンフィルターでビン詰めすることによって、うまみをごっそりと閉じ込めています。
MCR(濃縮ぶどう果汁)によるドザージュは5g/l。
作品名の「ビュル・ド・コントワール」は、「(バーなどの)カウンターの泡」という意味で、美味しさや快楽をみんなで分かち合いましょう、という思いが込められています。


なんか、マニア心をくすぐられる気がするエチケットのような気がする。
酵母香、シュール・リーから来る旨み。
アフターはビオっぽいゆるさあり。
大手メゾンとはしっかり個性の違いを楽しめる、これはこれで面白いと思えるシャンパーニュ!
IMG_3125.jpg
IMG_3126.jpg
IMG_3127.jpg
アミューズがシャンパンと合う!
一つづつマリアージュを楽しんでみながら♪


IMG_3128.jpg
シャトー グリエ 1987年
ヴィオニエ。
レアですね~
香ばしく樽もしっかり。若さも感じ力強い。
ヴィオニエの熟成系なのか~。勉強になる、あまり嗅いだことの無い独特の芳香。
時間と共に甘さが出てきて味わいもまとまる。
まだ若さすら感じる力強いワイン。

IMG_3130.jpg
カンパチ、筋子のお皿は完璧なマリアージュ!!


IMG_3132.jpg
・ロスチャイルド グラントリアノン 1970年
どちらも見分けがつかない濃い色調。
ロスチャイルドはほんのわずかな、かすかなガス感があり甘味も出ている。香ばしくカラメル系な味わいが始めからあり超上質シェリー、甘味、苦み素晴らしい!!
最高のカラメル感。


・カナール・デュ・シェーヌ ブラン・ド・ブラン 1959年
こちらはガス感はほぼゼロ。
こちらもいい熟成状態でカラメル、飴などの深い味わい。
時間と共にロスチャイルドと比べるとこちらの方がドライな仕上がり。
古酒シャンパンの世界ははまったらそれはそれは恐ろしい、魅惑の誘惑・・・・・・


IMG_3133.jpg
IMG_3135.jpg
鰹の食べ応えは半端なし!

IMG_3138.jpg
IMG_3140.jpg
クロ・ド・タール 1996年
素晴らしい芳香!
すぐに高級ワインと分かる。
もっと暗く重苦しいイメージを持っていたがいい具合に開いていて素晴らしい!
色調も予想より明るく「そりゃ、いい値段するの分かるわ・・・」って感じです。
立ち上がりすこ~し青さを感じるも消えていいビター感にまとまる。
ねっとり舌にとどまる粘性。

IMG_3142.jpg
IMG_3143.jpg
1959年カナールはショルダーも低くコルクもねっとり系で90%以上ダメと思っていたのが全然楽しめてよかったです。

IMG_3144.jpg
お魚、ホタテ
いやぁ、毎度のことながらお料理なんてすばらしいのだろう!


IMG_3147.jpg
ムルソー シャルム 1994年 コント・ラフォン
こちらも始めからカスタード感が出ていて開いてる。
クリーミーでイイ!
飲み頃、余韻ちょうどGOOD!


IMG_3148.jpg
IMG_3149.jpg
・クロ・ド・ラ・ロッシュ 1991年 ユベール・リニエ
凝縮感が素晴らしく旨みが素敵。
やや閉じこもりがちでまだもう少し飲み頃は先かなぁ?

・クロ・ド・ラ・ロッシュ 1988年 ジャン・ラフェ
ん~~ん
軽度のブなのかなぁ。皆さんはめちゃ敏感で・・・・・
と思ったら、ブの部分が伸びてくる。。。
飲めるブではあると思いましたが、このクラスのワインでこれは本当にキツイ(悲)



IMG_3152.jpg
シャラン鴨とレバー
ワインとの相性も計算されつくされた感じ。
激合いです!!

IMG_3153.jpg
IMG_3154.jpg
IMG_3155.jpg

大林さんの笑顔溢れるサービス。

コシモさんの小林さん含め皆さんの笑顔溢れるサービスにさらに大林さんが加わって・・
「笑顔」って大事だな。。。。
万国共通ですもんね。

大変勉強になりました!
ありがとうございました!!!!!!!!

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター