2015
10
14

ワインセミナー【備忘録】

ワインセミナーのお手伝い【備忘録】

テーマは日本人の作るお酒(ワイン)
ということで、国産ワインではなく海外で活躍する日本人ワインメーカーさんのワインをテイスティングする機会に恵まれる♪

IMG_3293.jpg
IMG_3287.jpg



①ナカムラセラーズ ノリア  ソーヴィニヨンブラン 
ベヴィル・ファミリー・ヴィンヤード ロシアン・リヴァー・ヴァレー[2014]
ソーヴィニヨンブラン95%、ゲヴュルツトラミネール5%。フレンチオーク及びステンレスタンクにて7ヶ月熟成。
チーズ:ブルサン・アイユ 1個

5%のゲヴェルツが結構利いてる。



②フォリウム・ヴィンヤード  ソーヴィニヨン・ブラン 2014年
ステンレスタンク醗酵、ステンレスタンク熟成。
チーズ:ビュッシュ・ド・ルセ 150g

新鮮な、典型的ソーヴィ二ヨンの香り。



③キムラセラーズ ソーヴィ二ヨン・ブラン 2015年
ステンレスタンクと古樽で発酵したワインを最後にブレンド。
チーズ:パヴェ・エルヴ

こちらの方が、同じマールボロのフォリウムより香りが良く、パワフルさが後半に伸びた!



④パラダイス・リッジ カナエ・ザ・グレープ・キング 2013年  シャルドネ 
ステンレスタンク発酵、フレンチオーク熟成
チーズ:バリロット・ディ・ブッファラ 78g

コレ、樽も利いていて面白い!
長沢鼎(ながさわ かなえ)さんが幕末に渡米し葡萄王と呼ばれるまでになったワイナリー。
現在はもうお亡くなりになってますけどね。
注目だわ。



⑤コヤマ ピアソンズ・ヴィンヤード ピノ・ノワール2013年
フレンチオーク(新樽33%)にて16ヶ月熟成
チーズ:ラングル(若目・今週輸入) 1個

ニューワールドらしい元気な果実味。柔らかい舌触りで好印象。



⑥サヴィニー・レ・ボーヌ 2012年 ルー・デュモン
新樽50%、1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成。 
ラングル(熟成・先週輸入) 1個

少し硬めの、クラシカルな造り。
やや人工的ニュアンス。



⑦サヴィニー レ ボーヌ  グラン・リアール 2012年 シモン・ビーズ
樽は使わないようです。
チーズ:スーマントラン 0.5個

自然派を思わせる、ほんのり還元な感じ。
骨太でコクがあり熟成させるといいだろうなぁ~



⑧玉川 山廃純米 ひやおろし 1.8L
チーズ:オッソ・イラティ 6か月熟成 120g

こちらは、京都でイギリス人杜氏が作る日本酒。
パワフルで少し甘め。


生産者の人生を紐解いていくと皆さん個性的で面白いなぁ。

世界で戦う生産者を少し誇らしく思いました。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター