2016
02
01

老虎菜 (ラオフウツァイ)

いつもお世話になっている師匠とご一緒に、遅めの新年会かな。

老虎菜 本店。

ワインはわがまま言って持ち込ませていただく。イツモスミマセン。。


IMG_4529.jpg
よだれ鶏うまいね~

IMG_4532.jpg
ダヴィット・レクラパール ラルティスト
しまった、裏ラベル見るの忘れた。。
ブラン・ド・ブラン
シャープ系で、最初少し冷やしすぎ目だったのですがそれでも香り高い。
綺麗でミネラリー、余韻も長くTHEブラブラなシャルドネの特徴がよく出てる。
玄人好みなタイト目ブラブラでとてもよかった!

IMG_4531.jpg
春巻き🎵

IMG_4533.jpg
パリパリ餃子

IMG_4535.jpg
トマト焼売


IMG_4538.jpg
ル・メアル エルミタージュ ブラン 2001年 M・シャプティエ
マルサンヌ100%の様ですね。
中華に合わせて、負けない白でのチョイスだったのですが、これがこれがウマい!!!!!
少し貴腐っぽいニュアンスもあり、酸は控えめ、とろみがあり主張も強くとにかく素晴らしい!こちらのようなしっかりとした味の中華には大正解!
オイリーで甘味もぐぐっと後半伸びてきて悶絶もんだな。
微甘な感じが、イグレックと共通するようなイメージ。
いいワインに出会えた。



IMG_4536.jpg
立派な鯛です。

IMG_4540.jpg
Ch.ヌフ・デュ・パプ 2003年 シャトー・ラヤス
WAO!こんないいワインいいんすか!あざ~っす!てな感じで🎵
あ、香りからしてやはり天才。。。
別格だわ。
ヌフのイメージとは全く違う、ラヤスだけの特別な世界観。
すごいわ~~~~、やっぱりすごいわ~~~~
酸は控えめで程よい果実の甘みと香水のような芳香。
花束のような外交的な華やかさもあれば獣っぽいローヌらしさもある。
繊細で透明感があり、液色はさほど濃くない、いや少々薄めでも味わいは凝縮されている。
ブランデーのようなニュアンスもありブルゴーニュ古酒のようなニュアンスも。
ドニ・モルテのような著名な、しっかり目ブルの当たりにあるような香りもある。

ほしいけど高いんだよな~~


IMG_4544.jpg

ここから先は辛いのでワインと合わすのは難しいでしょうね。
IMG_4545.jpg
牛しゃぶ肉の四川激辛煮込み

IMG_4548.jpg

IMG_4550.jpg
麻婆豆腐

下記はデザート。
がっつり気合入ってますね~。

IMG_4551.jpg
IMG_4552.jpg
IMG_4553.jpg
IMG_4554.jpg
IMG_4555.jpg

がっつり、ヴォリューム満点ながら、なかなか口にできないスパイス感あふれるがっつり中華。

テンポも小気味よく、かなりおなか一杯でした。

ワインも大成功で、大満足。
ありがとうございました!!!!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター