2016
03
02

提案のスキルアップ大作戦!

弊社のようなワイン専門店のスタッフは、知識があるに越した話はない訳で、いい基準になるのが社団法人ソムリエ協会のソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパートの資格を持っているか否か。
※この秋頃にワインアドバイザー資格はソムリエに統合されるようです。


久保先生に手取り足取りでお世話になって、現在弊社には7名のワインアドバイザー(内3名はシニアワインアドバイザー)が在籍していますが、これから資格取得を目指すスタッフも数名おります。

店のためにも、彼らのためにも、弊社会長の提案で「社内テスト!」を実施しようということになり、ピリりッとした空気が流れたりして・・・・・


で、既に取得したメンバーは何もしないでいいのかというと大間違いで、さらに知識や経験を積んでいくにはどうすればいいのか、を日々考えているわけであります。


フェイスブックのセンチュリー企業ページでほぼ毎日のようにアップしている「朝練・昼練・夕練」と謳ったテイスティング(主にブラインド)は我々の味覚や嗅覚、価値観を擦り合わせたり共有し合ったり、経験値を積むことで少しでもお客様にいい商品がお勧めできるように日夜続けているわけですが、ワインを販売するうえでは沢山のポイントがあって美味しいワインをただ売るだけではダメ。

より美味しく楽しんでもらうためには、そのシーンにほぼ食事が伴うわけで、我々はその食材や調理法とも向き合っていわゆる「マリアージュ」(=フランス語で結婚の意味。食事とワインを口中で混ぜることで美味しさが増す現象をいいます。)を想像しながら提案させて頂かなくてはなりません。


また、店頭に来ていただくお客様や業務店様とワインの商談をする際
例:「○○○に合わせるワインで3000円くらいでなんかないですか???」

というご要望に、弊社手持ちワインの中から瞬時にイメージを膨らませナイスマリアージュな答えを導き出さなくてはなりません。

イメージする訓練を日々行っておかなくては、いざ、お客様にご相談いただいたときに「う~~~ん」の時間が長すぎるとかっこよくないな、と考え下記のような訓練&ご提案スタイルを思いつきました。





今回、私が思いついた社内での試みとして、

IMG_0187.jpg
なるべく家庭で召し上がられるようなお料理を中心にネットから美味しそ~~~~~な料理や食材の画像を集める・・


IMG_0235.jpg
適当にカットしてワインの首に掛けられるように準備。


IMG_0234.jpg
サイコロを用意。


弊社は毎朝朝礼をするのですが、そこで、資格保持者は毎日一人づつ順番に、
①ランダムに料理の札を取ります。

②サイコロを振って1が出たら1000円前後のご予算と仮定。2だと2000円前後といったルール。

③料理と予算に応じたナイスマリアージュが想像できるワインをスタッフ皆の前でプレゼンテーションする。

④その日選ばれた料理画像の札はしばらくその商品に付けていく。

⑤お客様は画像のお料理とのマリアージュ提案もあるので店頭でのワイン選びがより深くって楽しい。

という作戦。










発案者である私が今日は言い出しっぺとしてやってみることに。


IMG_0233.jpg
そう来たか。。。。。



海老フリャイ・・・・・



みんなの前でのプレゼンは結構なプレッシャー。


お客様が目の前にいらっしゃると仮定して、少し言い訳じみた話を少々。。
「レモンをかけて召し上がられますか?」
「ソースで召し上がられると赤に寄せていくイメージですね~・・・・」
「タルタル的な場合は分厚目な味わいの白かもしくはロゼ、軽めの赤かなぁ(全部やん・・)」

予算と私の気分なども(笑)スパイスとして入れ込んでみて予算との兼ね合いも見て最終的に下記のワインに。












IMG_0232.jpg
ロゼオ スプマンテ BRUT レ・マンザーネ
イタリア ヴェネト州  プロセッコ種、メルロー種

ミネラル感がありフルーツの果実味も程よくありしっかりとした辛口。


海老には身の味が個性としてしっかりありますし、甲殻類のミネラルにも寄せていけるイメージ。
ソースをかけて、だとワインが負けてしまうかもですが、スプマンテのガスのクリスピーさとコロモのサクサク感とのマリアージュもスプマンテで選んでみたポイント。


とまぁ、こんな結果に瞬発的になりました。


皆の前で(さらにブログでまで)披露したのはいいのですが・・・・・・・・


今日の夕飯はエビフライで実験になりそうです(笑)



少しづつ、お料理画像がネックにかかったワインが増えていきますのでお楽しみに🎵

ご来店お待ちしております~~~~~~!!!!!!!!!




スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター