2016
03
26

それでお客様は喜びますか?





「それでお客様は喜びますか?」



松下幸之助
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
う~~~~~~~~~~~ん、深いお言葉。

日々、考え続けています。


どんなお商売でも一緒ですけどね。
センチュリーズが個々に自問自答しながら最善を尽くせるチームになるために。。。


ご来店いただいたお客様が、ワイン選びながら「あー楽しかった」「いや~ん、おなか減ってきたワ🎵」と思っていただけるようなワクワクする店づくり。
ドキがムネムネする店づくり(笑)

食の楽しみにワインを加えて食生活をより豊かに、深堀できる楽し~いアドバイス。

そんな経験値を積むために、一歩一歩日々の鍛錬、考えること、お客様に「美味しかった」「楽しかった」「面白かった」を伝えていかなければなりません。

12794629_1078811765497991_6750285996971134663_n.jpg
とある朝練。
サイコロ6が出たので予算は6千円前後。
この日のお題はトンテキ。醤油甘辛い味付け、ということで統一して・・・・・


12417774_1078811755497992_2736297806549608680_n.jpg
12439426_1078811732164661_4539646393704826133_n.jpg
プリミティーヴォで一致団結。

藤川、プレゼン練習中。



そして、とある朝練。
1173720_1078811762164658_859400758669445102_n.jpg
お題は生牡蠣。
この日もサイコロ6が出て予算6000円前後。

実は、我々も楽しいんですよね。
この楽しさをお伝えしていきたい。

我々が楽しくなきゃ楽しさなんて伝えられないですもんね。

10391869_1078811742164660_7703727111429082693_n.jpg
毎日、一人を指名してやるはずが、皆が個々に探し始める。
う~ん、ワインの醍醐味。

自分だったらどんなワインで生牡蠣をやっつけるのか🎵
11937437_1078811715497996_8059974834534210314_n.jpg
イッチーはドーヴィサ シャブリ。
目の前にお客様がいると想定してプレンゼン トライ!

3087_1078811768831324_2390514313052016707_n.jpg
酒井はシャンパーニュ ベレッシュ🎵
自分のイメージを話していく。

12804703_1078811718831329_4902855227417240646_n.jpg
店長 榎本はGAJAのヴィスタマーレ(ヴェルメンティーノ60%、ヴィオニエ40%)

なるほどねぇ~

皆、それぞれにお勧めが違うのも面白いですね~。



その日の夜、偶然にもMM兄貴に生牡蠣をいただく!!あざ~~っす!!!!!!
IMG_0741.jpg
IMG_0742.jpg
家飲みなので予算二千円。
あえてシャブリは選ばずお手頃マコンでトライ。

イイ。イイゾ!
もちろん合う合う!!
でも、レモンがっつりかけるバージョンよりは、ワインは酸は控えめだったのでレモンはかけずに岩塩だけバージョンの方がいい。ということが判明。

やっぱり、個人的に思ってる通り、食材の味わいのポイントにワインの味わいのポイントを合わせるのが正解。
ワインは調味料として食材の味わいの不足を足すのではなく、素材の味に寄り添ったワインの個性の要素を合わせていくのがマリアージュだと思う。

簡単いうと、酸っぱい料理に酸っぱいワイン。
濃い料理に濃いワイン。
甘味に甘味。
苦みに苦み。みたいな感じ。簡単に言いすぎですけどね。
もっと複雑ですけどね。合わせていく感覚は。。
※あくまで個人的見解です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日、朝練直後生産者ご来店🎵
11218878_1078814972164337_5234201988255870358_n.jpg
フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアからコラヴィーニのルイージ・コラヴィーニ氏ご来店。


12795259_1078814965497671_3963179327842819972_n.jpg
直に生産者からお話を聞けたりするのは我々の特権。
生産者の思いやこだわり、歴史やラベルデザインの経緯などなどいろんなお話を聞くことができました。

12376837_1078814942164340_538708870189210867_n.jpg
「お宅のワイン、えらい美味しおまんがな」なひと時。
IMG_0749.jpg
近所の百均で売ってるお寿司マグネット。
こいつをお土産にあげると、外国の方は120%の確率で大喜び頂けます。

これ、センチュリーオススメの喜ばし術。

継続は力なり・・・
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター