2016
04
06

グラタンに合うワイン🎵川魚に合うワイン🎵

この日も朝練。
IMG_0923.jpg
サイコロ1で1000円前後。
グラタンに合うワイン!

IMG_0924.jpg
迷路に迷い込んだ人たちみたいに、皆無言でウロウロし始めます(笑)


IMG_0929.jpg
面白いですね。
皆、全く違った切り口での提案が上がってくる!!

そういえばグラタンって言っても色々ですもんね。
鶏肉のグラタンもあればこの季節タケノコのグラタンだってある。
うちの妻は大根のグラタンが得意技だったりするし。。
ブルーチーズが入っていたりするとまたイメージも違ってくるし。
確かに勧めるワイン違ってくるもんなぁ。

この日はヴィーニョ・ヴェルデが白、ロゼと挙がってきました。さっぱり系のグラタンには確かに面白い。

鶏肉のグラタンがオーソドックスかな、というイメージで(でも微発泡なんですよね)この日、画像札をかけるワインはランブルスコで決まり。

こうやって、改めてブログに文字をおこしながら見ていると、ワインも季節に応じてオススメするアイテムがガラッと変わってくる、面白い飲み物だなぁと。。。

洋服のファッションセンスに似た感覚があると思います。
ラベルのセンスも重要ですしね。

もしくは、お医者様の処方箋にも似てるのかな。

よ~く効くお薬出す感覚!?

お料理の味わいも具体的に深堀して伺うとイメージがクリアになってきてより、合わせるイメージがわきやすい。


hujimawa.jpg
プレゼン練習

nakamuma.jpg
プレゼン練習。

絶対個人の意見に否定はしません。
なぜそう思ったのかを人前で恥ずかしがらずに話せるように。


ワインは嗜好品ですから間違いはないんですよね。知識の間違いはありますけど、感じる味の間違いは絶対にない。
そう思ったら勧めてみる。この繰り返し。

たまに、お客様から不評だったら謝って、次、絶対に自信のあるワインと食のマリアージュでリベンジする!

これがワイン販売たるもの!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、とある試飲会で見つけたワイン。
ACクレピ
フランス サヴォワのシャスラ100%
IMG_0616++のコピー


エビアンの採水地のご近所。
レマン湖の南の風光明媚な場所に位置するエリア産。

淡水魚との相性は抜群とのことでエチケットにはお魚がいっぱい描かれています。

瑞々しく、まさにこの時期!サラッサラだけど魚の味わいを邪魔しない感じ。

「これだ!!」と思って採用しました。




IMG_0932.jpg
コシモ・プリュス様へご意見伺いに。。

IMG_0931.jpg
すぐに、ヤマメの逸品をいただきマリアージュの実験に!!


IMG_0934.jpg
お腹が赤い超高級シラスの海洋深層水釜揚とも。

こんなワイン、お寿司屋さんにもピッタリだな。

お魚の特徴を邪魔せず繊細で気取らない。

いいですねぇ~🎵


IMG_0935.jpg
シニアソムリエ小林さんと作戦会議を激写(笑)

IMG_0937.jpg
苦楽園の人気中国料理、ベル・ロオジエの岩崎シェフにも味みていただいたり。

お忙しい中恐縮です。


上記、あまり書いたことないですが、こんな営業の日々送ってます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
三月下旬、無事42歳になりました。

IMG_0920.jpg
誕生日プレゼント。

生えてきた。春を感じます🎵
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター