2016
05
16

ブラッシュアップ

先日、久保正和先生によるもう一歩突っ込んだワイン講座 ボルドーワインとブルゴーニュワイン編を弊社シニア三名が社内研修の一環でブラッシュアップする意味も込めて参加。

満席14名。(センチュリーズ3名含む)

皆さん熱心です。ほとんど(おそらく我々以外すべて)一般の方々ですしね。

市場のワイン文化もいよいよ日本には根付いているように感じます。


IMG_1472.jpg



IMG_1474.jpg
一度はしっかりとお勉強していないと、なかなかついていけない深堀な内容。

まさに「もう一歩突っ込んだ」お話が聞けました。



IMG_1480.jpg
テイスティングは
①サンタ・ムール 2014年 ポール・ボーデ
②ブルゴーニュ ルージュ 2013年 モンジャール・ミュニュレ
③レディ・ランゴア2011年 サン・ジュリアン

改めて飲み比べてみると三者三様。
皆さまのお好みもしっかりと別れる。

しかし、フランスワインの歴史、奥深いです。

最近あるコラムで、
「日本のワイン文化はフランスワインばかり一辺倒で、実際は他国のワインが発展してきているのになかなか目を向けようとしない、退屈なままのワイン文化が根付いている・・・・」
といった内容のものを読んだりしましたが、ワインを扱う仕事をする上では難しいお話し。


私個人的には、今のところ、フランスワインにはやはり一日の長は強く感じるし、それにも勝る他国のワインで飲んで納得すれば我々もガンガン売っていく。

ま、美味しいフランスワインは近年バカ高くなっているのでそこは面白くないですけどね。。。


歴史に裏付けられた見えない技術や言葉にできないような深さや香り、味わい。。

勉強になりました!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター