2016
09
11

マッセト2003年 ダブルマグナム

この業界にいると、ワインを通じてありがたいご縁に恵まれることもしばしば。

この日は、長年お世話になってるイタリアワインファンなお方からお声がけいただき弊社から藤原、中熊と三名で喜び勇んで会場へ・・

ワイン業界で活躍されてるお方々も同席で、皆さんワインお詳しい・・・・

IMG_3390.jpg
カ・デル・ボスコ フランチャコルタ 1996年
ガス圧は熟成年度なりに軽くなっているが角が取れて理想の熟成。
こんなん好きです。。。なかなか売ってないけど。

フランチャコルタをここまでいい状態で熟成させたものを飲ませて頂けるだけでも幸せ。。

IMG_3393.jpg
IMG_3392.jpg
ダミアン 2000年 コッリオ・ビアンコ
葡萄のセパージュわかりませんでした。認定品種もいっぱいあるようでして。
飴色の様な熟成色。
味わいもいい感じに詰まっていてとろみあり濃厚。
いやぁ貴重な経験。

IMG_3398.jpg
IMG_3399.jpg
ダミアン 2010年 リボラジャッラ
こちらはまだ若さが残る。カジュアルに美味しい。
2000年のそれとはブドウ品種も違うだろうな。



IMG_3400.jpg
ドゥット・ウン 2012年 マグナム
※画像はダブルマグナム99年だったかな。
ソーヴィニヨン・ブランのハーブのような香りがスッと鼻に抜けるもシャルドネとのバランスが見事なまでに絶妙で、味わいにソーヴィニヨンブランの、時にネガティヴに感じる個性を感じることは皆無。
これは、改めて素晴らしいワインです!!


IMG_3404.jpg
激レア系で・・
テヌータ・ディ・トリノーロの甥っ子さん?が作ったピノ・ネロだったはず。
SANCABA


IMG_3395.jpg
イル・カベルロ 1.5L 2000年だったか・・
マグナムボトルのみ1800本のみの生産数という幻のワイン。
カベルロ種というこの作り手しか世界中で生産していないお宝ワイン。
2006年にも飲ませて頂いていた!!
まだまだ骨太な骨格です。



IMG_3402.jpg
マッセト 2003年 ダブルマグナム
弊社の配送車が中古で一台買えるくらいの価格になってるんとちゃうか・・・・・
稀少にもほどがある・・・
ダブルマグナムというだけあって、まだまだ熟成が見込めるポテンシャルも、やはりマッセト美味いです・・・・
久しぶりに飲みましたが、イタリア最高峰メルロー、もうなかなか手が出ないからなぁ。。



IMG_3396.jpg
サン・グレゴリオ 甘口 2003年
日本に輸入されているのかな。ブドウ品種とかよくわからないですがウマイ!!


IMG_3406.jpg
極め付きは
オッキオ・ディ・ぺルニーチェ 1996年 アヴィニョネジ
それはそれは濃厚で、それでいて後口は切れがいい。
なめなめなめなめしてしまう、上質な干し葡萄エキス。
贅沢だぁ。これ、たっけーもんなぁ。。。


勉強させて頂ける環境に感謝感謝大恐縮。。。。

この経験を生かしてもっともっとワインの啓蒙活動をして、ワインの美味しさ楽しさを皆様にお伝えしていくことでいつか何かの形で恩返しができればと・・・


そんなご縁が他にもいくつかあって、日々感謝感謝、謙虚に誠実に頑張っていかなければいけないと感じた今日この頃。

貴重な経験ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!次回もよろしくお願いします(笑)
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター