2017
05
06

シャンパーニュ視察#1

ご縁あって、4/25~5/3の間、シャンパーニュへ出張に行って参りました。

画像多めの備忘録として、綴っていきたいと思います。どこまで書けるかな~・・・・
泊ったのはランスのホテル。

綺麗な小ぢんまりとした街です。緑がいっぱいあって超素敵🎵
IMG_6253_.jpg
街の真ん中にある噴水。

IMG_6258_.jpg
大聖堂

IMG_6262_.jpg


IMG_6306_.jpg
ランスから車で小一時間だったかな。
とあるシャンパーニュ生産者訪問。

モンターニュ・ド・ランスのGCヴェルジー、ヴェルズネイ界隈の畑をぐるっと車で案内してもらう。

画像にある風車はマムが持っている人気スポットとか。

想像以上にキンメリジャンの土壌は色からして石灰質で、白い石がゴロゴロ。そして粘土。

IMG_6302_.jpg
石を拾ってみるとまさに黒板に書くチョーク状だったりして、タイヤにも簡単に文字が書けます。

IMG_6340_.jpg
IMG_6360_.jpg

IMG_6267_.jpg
麦などの畑は青々として綺麗で、コルザ(菜の花)の畑は満開真っ盛りでところどころ黄色いじゅうたんの様できれいでした。

ブドウ畑は、まだ葉が芽吹いたところで景色としては残念ながら殺風景。


でも、この時期だからこそわかることには、畑によって土壌の色が異なっていたり、畑の持ち主によって薬品の使用度が異なったり手入れの気合の入れ方が異なるため、雑草が生えて生き生きとして見える土壌の畝と土がぺったんこで雑草も生えていない、土が死んでいるようにも見える畝(それでもブドウは芽吹いている)。
我々は普段出来上がったシャンパーニュを飲んでどうこう言うだけの立場だが、本気でこだわりを持って造る生産者は必ず違うということは殺風景な畑からも見て取れました。
つづく
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター