2017
06
09

フェルトンロード×オーベックファン神戸

ニュージーランド南島・セントラルオタゴにあるフェルトンロードの醸造家 Blair Walter氏 来日によるディナーに参加しました。

私も2011年に訪問したことがある生産者ということで🎵楽しみ~。


食事の前に、プロジェクターを使用してのワイナリー紹介。
グラヴィティフロー、1997年がファーストVT、オーガニックで有機栽培、自然酵母、こだわりぬいた造り。

IMG_7347.jpg

IMG_7349.jpg

IMG_7357.jpg

IMG_7358.jpg
IMG_7360.jpg
IMG_7361.jpg
・フェルトンロード リースリング バノックバーン 2015年
やや甘で酸がしっかり通っており食前に一杯いい感じ。

ありがたいことに、ターニングポイントとなったらしい2011年物を水平。
偶然にも訪問したVT。


・フェルトンロード シャルドネ 2011年
樽が強く、果実味をマスクしている立ち上がり。バランスがあまり良くなかったが時間とともにまとまりだす。

・フェルトンロード ピノ・ノワール バノックバーン 2011年
果実の力強さがあり安定感があっていいワインだ!

・フェルトンロード ピノ・ノワール カルヴァート 2011年
力強く複雑で開くといい感じなのだが、立ち上がりに苦みが立つ。
1時間ぐらいでまとまりだした。

・フェルトンロード ピノ・ノワール コーニッシュポイント 2011年
もっとグッと凝縮した味わいと果実の甘味。
熟成が利くNZの最高峰だと頷ける。

なるほど~。





IMG_7362.jpg

IMG_7368.jpg
IMG_7369.jpg


201706091.jpg
お料理も美味しかった~。

勉強になりました!

個人的にはバノックバーン ピノ・ノワールが良かった。
現行VTも気になるNZ最高峰、ただいま弊社在庫アリですよ🎵




スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター