2017
07
15

STEAK HOUSE V

北新地に新しくできたSTEAK HOUSE Vさんにて久々の男塾🎵
※画像メインで失礼します。

IMG_7686.jpg
IMG_7687.jpg
IMG_7688.jpg
アンドレ・クルエ
安定したおいしさ。
少しセラーで寝ていたのかな。熟したニュアンスも楽しめる。
アフターにビターがほのかに楽しい。

IMG_7690.jpg
手込んでますね~

IMG_7693.jpg
シェフの竹嶋さんは元 和食ご出身とのことで和のエッシェンスがふんだんに盛り込まれた前菜。

IMG_7695.jpg
IMG_7696.jpg

ピュリニー・モンラッシェ 1988年 ジャン・ボワイヨ
立ち上がりは「ピーク過ぎな感じかな?だけど美味しい・・」ってな感じから、30分後くらいかな?ぐんぐん伸びてきて、めちゃくちゃ素敵な古酒に大変身。白ワインはゆっくり飲まなきゃわかりませんねぇ。


ピュリニー・モンラッシェ 1er cru レ・ペリエール 1991年 ルイ・カリヨン
立ち上がりは明確に、と思えるほどスケール感も感じられたし酸がしっかりととおっており骨格もしっかり。
果実味もまだしっかりと感じられる。いやいやいい古酒だ。




IMG_7697.jpg
IMG_7705.jpg
ヴォルネイ 1er cru 1976年 ダンジェルヴィーユ
予想通り、まだまだ力強いです。
出汁系旨味。好み的にはまだ5年~くらい置きたいかも。
状態が素晴らしいってのもあると思うな。


IMG_7707.jpg
エシェゾー 1985年 ミュニュレ・ゴーション
飲むの初めての生産者。
う~ん、少し漬物的な独特香。
本来の状態ではないのか・・・

IMG_7706.jpg
グラン・リュ 1964年 フランソワ・ラマルシュ
ラベルほとんどなし。。。
1er cru時代の検証を・・・
!!!!!!!!!!!!!!!
久しぶりに「キターーーーーー!」
この感じ、久しぶり。このワインにおいて香りの頂点に近い気がする。
グラスの中での変化は複雑かつ早く、口をつけるごとに印象が変わっていく。
ワインにとって熟成って大事な要素だと改めて実感。


IMG_7699.jpg
お肉は神戸牛、近江牛、USプライムと、でしたが国産が美味いのかと思いきや、USプライムの燻製肉がめちゃくちゃ美味しかったです!!

IMG_7700.jpg
お塩各種も面白い🎵

IMG_7701.jpg
ハヤシライス。

IMG_7702.jpg
IMG_7704.jpg
ソムリエの松下さん、安達さんともにハンサムで、調度品も目を見張るものばかり。

お店はビルの1,2階で二階は個室となっています。
優雅過ぎるひと時でした。
無理ばかり言って申し訳ありませんでした。。

熟成・・・・・・大事です。
勉強になりました!!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター