2011
10
29

ワインの魅力を伝える

昨晩は「Ashiyaワインと美食の会」主宰の大塚恵仁様と弊社近くのガミーラさんにてお食事♪
ワインはわがまま言って持ち込ませてもらう。
お料理の画像は失念、ご免ちゃい。


P1180050.jpg
ソルシ 
シャルドネでメト・ド・クラシコ。ブランドブランですね。
トレンティーノ・アルト・アディジェ産
サルヴァトーレ・フェラガモが所有する「イル・ボッロ」からリリースされたスパークリングワイン。
きめ細かなガスがしっかり。
フルーティさとバランスの取れた旨み。
酸味控え目で初心者にも受け入れられやすそうなタイプで美味しゅうございました♪

P1180051.jpg
ジュヴレイ・シャンベルタン 1er Cru コルヴォー 2000年 セラファンP&F
!!!!!!!!!!!
良い!
香りが!
味わいももちろん魅力的ですが開くまで小一時間。
濃いイメージを持ち過ぎていたセラファン。
正統派やんか。
飲むキュヴェやタイミングでこんなにイメージ違うんや。
余韻はプルミエクリュのアベレージレベルでしたが複雑味あり、ひねり過ぎない個人的ストライクゾーンにビビッと来ました。

95のシャルム・シャンベルタンが「どんだけ若くて濃いねん」、てな経験もあったので難しい生産者かもですが検証して行きたし♪♪♪


※「次はセラファン飲みたいで~す!」誰かさんに向けて宣言(笑)



大塚様は私と同じく久保正和先生の受験塾卒業生。

ワインの魅力を伝えるべく日々活動されています。

ワインを啓蒙していく上で私としても大変心強い限りです。


芦屋から、ワインを盛り上げていくぞ!!

と言う事で、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター