2011
12
10

Ch.モンペラ&クロ レオナイト at スフィーダ

クロ レオの篠原さんにお誘い頂いて・・・・Ch.モンペラ&クロ レオナイトに参加させて頂きました!(嬉)

P1180827.jpg

真ん中は人気シャトー モンペラのオーナー Thibat Despagne(チボー・デスパーニュ)氏。

左はクロ・レオの篠原麗雄氏。

レオさんは私の親友のお友達と言う事もあって、ありがたいお誘いを頂きました♪



P1180828.jpg
ウェルカムシャンパンは
・アンドレ・クルエ グラン・レゼルヴ BRUT 
続いて
●Ch.モンペラ ブラン 2009年
濃厚でした。

●Ch.モンペラ コート・ド・ボルドー 2009年(赤ですね)
いやいや、すごいパンチです。
香りから圧倒される存在感。
人気がある訳が良くわかります。
5年後が楽しみ。

●クロレオ 2009年
まだ日本ではリリースされてません♪
これまたすんごいパワーです。
圧倒されます。
アルコール度15%とか・・・・
篠原さんにもお話をうかがいながら飲んでいたのですが、6月頃?に雹が降った事で適度に実が落ち、そのあとは理想的な気候でハングタイムも長く取れ、収穫も遅かった。
通常2000本程の生産量だが1500本ほどしか作れなかったが自分のストックとして300本位置いておきたいヴィンテージ・・・・・
いや、良~~~~くわかります。
パワー感が素晴らしく、今飲んでも面白いもん。
ねらわなあかんワインだな。
 


P1180830.jpg
レオさんの個人ストックから♪
●オーブリオン 2004年
先程の二本と比べると落ち着きがありエレガント。
まだまだ若く、タンニンの荒さが残りますがタバコやなめし皮を品よく感じ、貴重な経験。


●ヴァランドロー 1997年
滑らかシルキーですね。
やはり年数が経つと落ち着きが更にます事が良くわかります。
スムーズな舌触り。
第一飲み頃中、といった感じ。
ヴァランドローはなかなか開ける機会が少ないのでこれまた貴重な経験をさせて頂きました。


それにしても人間、どこで誰とつながってるか分からんもんですよね。

世間狭い。

悪い事はでけへんな~。

ご馳走様でした~~~~~

******************************************
記事
朝日ファミリーさんにまた載せて頂きました!

割引クーポンついてますのでご利用くださいね!!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター