2011
12
28

トレ・ルマーケ⇒ランジュヴァン

プチ会 at 南森町のトレ・ルマーケさん。


ワインは一部持ち込みさせて頂く。。

乾杯はブルーノ・ミッシェル
ビオ系な酸味控え目の味わい。
初めは少しアフターに苦みを感じたがしばらくしてまとまりだした。
P1190023.jpg

お料理はどれも独創的で素晴らしかった!

P1190026.jpg
ウナギなどなどが入ってます。シャンパンに合う!!


P1190028.jpg
お料理名は今回失念しまくりです。スミマセン。
サワラ、ウイキョウの・・・・お料理

P1190029.jpg
グラスでマンツォーニ ビアンコ。飲みやすい甘みがありますね。

P1190030.jpg
前菜盛り合わせ。
いやーどれも面白い!!

P1190032.jpg
トリノーロ 2003
これ!!!!!!!!!!!秀逸だわ。やっぱし。
個人的にはトスカーナ最高峰だと思う。
独特のバランスある甘みとテクい樽づかい。
濃いのにシルキーな舌触り。
今後狙っていきます!



P1190034.jpg
エビの手打ちパスタ絶品!


P1190038.jpg
こちらのパスタもうまかったなぁ。

P1190040.jpg
ジビエの合わせて1989 エルミタージュ E・ギガル
うん、固め。
いいワインですが強いですね~。
好きですよ。好きです。
もう少し砕けた感じが出るのはまだ5年先位?
トリノーロのストレートに楽しめるワインの後は少しかわいそうな感じもあったがともあれいいワイン。


P1190043.jpg
キジ、フォアグラのソース!!!!!!!絶品です!!!!!!
いや~本当に美味しい!
驚くほど旨みが凝縮してました。




新地のシャンパンバーへ。お名前失念。

P1190044.jpg
パイパーエドシック、アンドレ・クルエをグラスで頂く。

P1190045.jpg
アンドレ・クルエは少し酸化熟成的なニュアンス。ちと難しいシャンパンかな。

こちらで偶然の出会いあり三軒目へ・・・・

P1190047.jpg
ランジュヴァンさん。
こちらでも出会いあり。世間狭いです!

ドニ・モルテ ブルゴーニュ・ルージュ 2009年とパトリス・リオン2008年ブルゴーニュ・ルージュをグラスで味見。

ドニに軍配です。
パトリス・リオンは久々でしたが“つっけんどん”な感じでしたね。
と言うよりドニ・モルテの香りと若飲みの利くシルキーなエキス感。
良かった。
先代ばかり追いかけてしまっているドニ・モルテですが息子もええ仕事してる。

私もガンバロ。

今日も明日も、夜のお勤め頑張ります!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター