いやいや年の瀬って感じしてきましたね~。

なんだか慌ただしい。

ずーっとこんな感じが続いてくれたらなぁ。

刺激的なんですけどね。

昨日は、インポーターの営業マンの方々もちらほら年内最後のご挨拶、なんて事で来て頂いたりしていたのですかさず、弊社スタッフでテイスティングしようと目論んでいた
ポンソ ブルゴーニュ・ルージュ キュヴェ・デュ・パンソン 2006年を抜栓してみました。
ポンソ
色薄く、モヤモヤ系な香りはビオビオ組のSO2不使用が成せる技なのでしょうね。

デリケートでチャーミング。

15分後くらいからモンワリ香が出て来ました。

体に優しいポンソスタイル。

個性的でやはりとっても面白いです。


さぁ、今晩に向けてウォーミングアップ完了です。

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター