2012
02
10

プチ会じゃないプチ会

いつものお店で、ありがたいお誘いを頂きプチ会?


P1190529.jpg
P1190530.jpg
シュワシュワはアグラパールのミネラル エクストラ BRUT 2005 
ブラン・ド・ブランです。
裏ラベルに2005と書いてある。ミレジメなんですよね。


P1190531.jpg
これ、いいです。
うん、良い良い♪
ミネラルのポテンシャルを名前通りに感じます。
ミネラルって表現難しいけど、その時思ったのは、ラムネの様な感じ?これってミネラル感に通ずる気がする。
パワフルなガスが序盤は立ち上がります。
鉱物系の余韻が熟成を期待させる合格シャンパンでした。


P1190534.jpg
紅心大根のスープに白魚♪

P1190535.jpg
沼島のヒラメ


R0017878.jpg
白はムルソー クロ・ド・ラ・バール 2007年
閉じてますね。
ちょっと前に頂いた2004年と比べると、ヴィンテージの特徴もあるのか少し酸が多めで閉じこもりがち。
時間と共に和らいで、控え目な栗やレモン、蜂蜜の香りが出てきた。
07、結構難しいね。


P1190539.jpg
淡路の車エビ。まだ動いてる~~羅臼のウニ。なんて贅沢なんだ!


すさみの鰹、(画像失念、スミマセン)



P1190542.jpg
シャンボール・ミュジニー 2007年 ルーミエ
うわー、やっぱりいいなぁルーミエ。
今飲めて素晴らしい。程良いシャンボールらしいチャーミングな酸。
口当たりは瑞々しいうるおいがある。


P1190543.jpg
ジュヴレイ・シャンベルタン ヴィエイユ・ヴィーニュ 1991年 セラファン P&F
村名のイマイチバックヴィンテージ検証です。
あっ、オッケ!
村名の熟成成功パターンですね。
かなりいいです!
タンニンも綺麗に溶け込み良い甘みがある。
すこ~しブランデーな熟成感がまた楽しめる。
時間が経つとハムの燻製の様な個性的な香りが出てきた。



P1190532.jpg
エシェゾー 2006年 エマニュエル・ルジェ
全然プチ会じゃないし・・・・
あ~~~~~すばらし。あ~~~ええ感じ。
やんわりしなやかなルジェの優しい感じ。
抜栓直後から甘みが素敵
エレガントで若いのに落ち着きあるポテンシャル。

P1190545.jpg
ロマネ・サン・ヴィヴァン 1995年 ラルロ
はっ!と驚かされる程のパワフルジャム香。いちごのコンポートかな。
煮詰めたあま~い香り。
口内で爆発感がありますね。
エレガントな甘みがホント特徴的。
いいワインには甘みが必要不可欠、といった談義になったり。


P1190548.jpg
牡蠣、白子、ホントお料理絶品です!

P1190552.jpg
地鶏のリングイネ。


P1190554.jpg
アワビのコロッケはほとんどアワビ揚げ(驚)でした!

P1190555.jpg
黒豚の煮込みも外はカリっと仕上げ。
自家製マスタードも酒の肴になる!

P1190557.jpg
〆カフィ

P1190558.jpg
ドルチェ♪
めちゃくちゃ旨いです。ピスタチオ!

P1190561.jpg
〆シャンはアンリビリオ グランクリュ アンボネイ キュヴェ・レティシア
リンゴはリンゴでもアップルパイよりのリンゴ感。
輪郭がはっきり、強いしっかりとした味わいのシャンパーニュ。
泡がきめ細かく繊細。
アーモンド?ローストしたナッツのニュアンスも、香ばしい♪


いやいや、ちょっとエスカレートしてきて大変だ。

いろいろえげつない経験させてもらって有難うございます!!!

次のプチ会はフランス無しで!?
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター